アラフォーの不妊治療

アラフォー不妊治療の記録4  抗精子抗体検査と排卵チェック(通院4回目)

アラフォー不妊治療の記録のタイトル画像

こんにちは、ゆとり主婦のマリー(@yutori_shuhu)です。

このブログでは、私が38歳で不妊治療を始めた記録をほぼリアルタイムで書いています。

通院1回目の記事から読む場合は下記のリンクからどうぞ!

≫アラフォー不妊治療の記録1 初診で不妊検査

今回の記事は通院4回目についてです。

排卵が無事にされたかどうかの確認と、採血による抗精子抗体検査が主な内容です。

前回の診察から1週間

ヒューナーテストを行った前回の診察から1週間。

前回の診察で、当日か翌日にタイミングを取るように言われたので、翌日に取りました。

他には特にしたことはなかったです。

マリー
マリー
ただ、採血があると聞いていたのでビビッていたけどね

通院4回目の診察・不妊検査の内容

4回目の通院日は月曜でした。

休み明けだから混んでいると思っていたのに、待合室は私を含めて3人しかおらず。

これまでは1時間は待っていたのですが、今回は15分ほどの待ち時間で呼ばれました。

偶然空いていたのでしょうか・・・?

マリー
マリー
スマホで仕事しようとしていたので、肩透かし!

尿検査

いつもの尿検査。受付で紙コップを渡されていなかったので、自分から催促しました。

妙にクリニックに慣れてきた自分を感じました。

基礎体温表 高温期と低温期がわかる

私は基礎体温を毎朝ルナルナのアプリに入力しておき、まとめて来院前に転記しています。

紙ベースはグラフを書くのが面倒なので、サクッと1回で終わらせます。

なんだか今期は高温期がきれいに上がっている気がする・・・!

基礎体温表の高温期グラフ

先生からも「高温期ですね」と。

「前回の診察の翌日に体温が下がっていますから、この日に排卵したでしょう。なので今日は高温期6日目になりますね」ということでした。

「高温期〇日目」「低温期〇日目」ってネットで見かけていたけれど、はっきりわからなかったので、こうやって数えるのかと勉強になりました。

マリー
マリー
いや待てよ?体温が下がった日に排卵しているかどうかはわからないんじゃないの?

ネット検索魔の私が心の中でささやきます。

確かに、排卵日前後に体温が下がる人も多いけれど、厳密には下がった日が排卵日かどうかは特定できないはず。

前回は排卵直前に超音波検査を受けて「今日か明日には排卵します」と言われましたが、その後すぐに超音波検査を受けたわけではないので、排卵日を確定できるわけではない・・・

でも、にわかネット知識で医師に対して「その排卵日は正確ではないですよね?」なんて詰め寄ったら確実に煙たがられそうです。

マリー
マリー
ひとまず今回は先生の言うこと素直に信じようっと!

超音波検査で排卵したかチェック

股を開くことに恥じらいがなくなってきた超音波検査です。

「排卵していますね」とのこと。

画像を見せてもらうと、卵胞が真っ白になっていました。前回までは真っ黒だったのに!

それは、黄体ホルモンが増えている証拠だそうです。

こんなに変わるものだとは知りませんでした。毎月頑張ってくれていたんですね。

無事に排卵し終わったことがわかって、ひと安心です。

抗精子抗体の血液検査

採血をしました。

抗精子抗体を私が持っているかを調べるためと、排卵後のホルモン値を診るためです。

久しぶりの注射にビビりましたが、優しい看護師さんでちょっとリラックスできました。針も一発で入り、ホッとしました。

採血している写真

抜き取られる血を見ていると、どす黒い気がしましたが、血の色って暗いものだった気がします。

抗精子抗体が出れば、精子が私の子宮の中で活動しにくい状態だということなので、不妊の原因になります。

次回、検査結果を聞くのがドキドキです。

診察 不妊検査が続く

医師からは「次は生理中のホルモン値を調べる採血をします。生理が始まってから3~5日の間に来てください」と告げられました。

そんな絶妙なタイミングで、正確に予約入れられるかしら???

お会計の時にスタッフさんに聞いたら、生理が始まってから電話すれば予約を入れてくれるそうです。

それなら何とかなりそう!

不妊治療費 通院4回目の金額

今回、4回目の通院でかかった費用です。

9,040円(うち保険外負担は抗精子抗体検査の5,400円)

これまでの累計金額:1万6,980円

抗精子抗体の検査がまるっと自費だったので、大きく増えました。

金額が金額なので、クレジットカードか電子決済が使えるようになってほしいです。

マリー
マリー
最近は現金を持ち歩く習慣がない!忘れそう~

まとめ・感想 不妊検査は注射が多い

今回はあっさり、短時間で済みました。

次の通院は生理が始まってから3~5日目。

それまで特に頑張ることはありません。

基礎体温をつけて仕事に励み、不妊治療費を稼ぐことに集中します。

とはいえ、今回の周期で排卵日を大まかに特定しつつ、タイミングを取れたので「妊娠していたら・・・」という淡い期待も捨てきれません。

マリー
マリー
期待するな!自分!あとでダメージが大きいぞ!

病院に通う前からリセットの度に落ち込んでいましたが、これからはどうなるのでしょうか。

より落ち込んでしまうのか、治療が進むから落ち込んでいるヒマもないのか!?

そしてまた次回も注射で気が重い。

ビビりなアラフォー、少しずつ進んでいきます。