主婦の知っトク

【ニトリ】ワンプッシュキャニスターを購入!フレッシュロックとの違いもレビュー

ニトリのワンプッシュキャニスターの記事のタイトル画像

こんにちは!実は整理収納アドバイザーのゆとり主婦マリー(@yutori_shuhu)です。

マリー
マリー
収納用品をチェックするため、よくニトリをぶらぶらします

ニトリから新しく発売された「ワンプッシュキャニスター」を使って2週間ほど。

どんな使い心地か?フレッシュロックとはどう違うのか?詳しくレビューします(^^♪

ニトリからフレッシュロックが消えた

「ワンプッシュキャニスター」との出会いは、この夏、ニトリにフレッシュロックを買いに行った時です。

軽くておしゃれな密閉容器としておなじみのフレッシュロック。

我が家では紅茶を保存するのに使っています。

デザインや軽さ、口の広さが気に入っていました。

TAKEYAのフレッシュロック写真1

今年の夏は湿気がひどくて、パカパカふたが開くタイプの容器に入れていた粉末だし(とくに香味シャンタン)が湿粘土状態になってしまいました。

そこで、密閉容器に入れないとダメだと思い、フレッシュロックの角型300mlを購入することにしました。

前にもニトリで買ったので、何も考えずにニトリに行くと・・・

いつも置いてある容器類の棚に、いくら探してもフレッシュロックが見当たらないのです。

マリー
マリー
あれ?これかな?ちょっと違う気がするけれど?

似ているアイテムをみつけて手に取ってみると、それはフレッシュロックではなく、ニトリオリジナルの「ワンプッシュキャニスター」でした。

はは~ん。

フレッシュロックが売れすぎるから、ついに類似品を自社製品で出したのね。

複雑な思いを抱きつつ、試しに2つ買って帰りました~。

ニトリの新商品「ワンプッシュキャニスター」とは

皆さまご存知の「ニトリ」からいつの間にか発売されていました。

一件、フレッシュロック風なのですが、よく見るとフタの形が正円じゃない。

ちょっと扇形です。ホタテ貝っぽい。

ニトリのワンプッシュキャニスター写真パッケージ

製造は「MADE IN CHINA」の記載がありました。

本体はPET素材なので、熱湯を入れてはダメです。

耐熱温度は60度、耐冷温度はマイナス30度です。

サイズは7×8×10.5センチ。片手で掴めます。

価格は、350mlサイズが税込299円でした。

さすが「お値段以上」のニトリです。微妙にフレッシュロックよりも安い価格設定で出してきました。

「なんだかなあ~」と悲しい気持ちもします(フレッシュロックを製造するTAKEYAのOEMだったらいいんですが。中国工場があるみたいですし)。

側面からラベルを読むと、ふたの開閉がワンプッシュでできると!

ニトリのワンプッシュキャニスター写真裏側
そう、だから「ワンプッシュキャニスター」なんですね!

ニトリのワンプッシュキャニスター写真置いたところ

さっそく顆粒だしを入れて、ワンプッシュしてみました。

ニトリのワンプッシュキャニスター写真プッシュボタン
ふたが持ち上がった~~~!

ニトリのワンプッシュキャニスター写真持つところ
本だしと香味シャンタンを入れて2つ並べるとこんな感じです。

ニトリのワンプッシュキャニスター写真8

奥の2つもニトリのキャニスターです。白で統一されてすっきりしました。

ニトリのワンプッシュキャニスターとフレッシュロックとの違い

気になるのは、ニトリのワンプッシュキャニスターとフレッシュロックとの違いです。

デザインと口の広さはフレッシュロックの勝ち

まず、デザインはフレッシュロックの方がすぐれていると感じます。

TAKEYAのフレッシュロック写真ななめから

なんといっても真上から見た時のこの正円!

緑色のリングが美しいではありませんか!!!

TAKEYAのフレッシュロック写真真上から

パッキンのゴムは白色のものも販売されていて交換できます。

白で統一したい人もOKですね。

そして、開けたときの口の広さがすばらしい!

スプーンの出し入れもラクラクです。

TAKEYAのフレッシュロック写真ふたを開閉

一方で、ニトリのワンプッシュキャニスターは口が正円ではないため、微妙に狭くなっています。

created by Rinker
タケヤ化学工業(Takeyakagaku)
¥1,909
(2019/12/08 17:50:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

使い勝手と価格はワンプッシュキャニスターの勝ち

ワンプッシュキャニスターがすぐれている点は、使い勝手です。

片手で持って、そのまま親指で押せばふたが持ち上がるのは最高です。

ニトリのワンプッシュキャニスター写真ふたの開閉

もう一方の手が濡れている時や、菜箸を持っている時・・・

とにかく片手でパッと済ませたい時がありますよね。

フレッシュロックではそれが無理なんですよね~(^-^;

もう1つのいい点は価格です。

フレッシュロックよりも1~2割安い印象で、まとめて揃えたくなります。

品薄!?ニトリのワンプッシュキャニスター

実際に使って比べてみて、ワンプッシュキャニスターは使い勝手がよく、コスパもいいとわかりました。

他のサイズも追加で購入しようとニトリに行きました。

ところが、棚には1つもない!!!

売り切れのイメージ

どういうことかと、店員さんをつかまえて在庫がないか尋ねたところ・・・

「入荷は10月中旬以降になりそうです」との回答でした。

マリー
マリー
もしかして、売れていて品薄!?

大々的に宣伝されていないのに不思議です。

品物がいいから、口コミで広まったんでしょうか。

ニトリ公式の通販サイトでも販売されていません(9月23日現在)。

まとめ 追加で買いたい!ニトリのワンプッシュキャニスター

デザインはフレッシュロックの方が好みなのですが、ワンプッシュはクセになります。

スプーンを使わずにパン粉を振りかけるとか、もっと便利な使い方もありそうです。

次に入荷したら、大きいサイズのワンプッシュキャニスターも追加で購入したいと思います!

店頭で見つけたら、ゲットしておいた方がいいアイテムです(^^)/