主婦の知っトク

楽天パシャの始め方&使い方!きょうのレシートキャンペーンも活用【2019年版】

楽天パシャの使い方の記事タイトル画像

こんにちは、ゆとり主婦のマリー(@yutori_shuhu)です。

今日もポイ活やっていますか~?

今回は、レシート情報を送信してポイントがもらえる「楽天パシャ(Rakuten Pasha)」の始め方と、やり方・使い方についてお伝えします。

マリー
マリー
私はほぼ毎日投稿してます~!

※どんな商品でもポイントがもらえる「きょうのレシートキャンペーン」について追記しました!(2019.7.28)≫移動してすぐ読む

楽天パシャ(Rakuten Pasha)とは

楽天パシャ公式画像楽天パシャ公式サイトより引用

 

名称の「パシャ」が、写真を「パシャッ」と撮ることから想像できるように、対象の商品を購入し、そのレシートをスマホで撮って送信すると楽天ポイントがもらえるサイトです。

買いたい商品が対象になっていれば、ポイントゲットのチャンスを増やしてくれます。

専用のアプリはありませんので、スマホのWEBブラウザからアクセスします。

スマホでお使いのブラウザから「ホーム画面に追加」しておくと便利です。

≫楽天パシャ(Rakuten Pasha)公式サイト

もしくは、楽天スーパーポイントスクリーンという、広告を見るとポイントが貯まるアプリがあります。

この楽天スーパーポイントスクリーンのトップ画面に楽天パシャ(Rakuten Pasha)へのリンクが貼ってあります。

こちらが楽天スーパーポイントスクリーンのトップの画面です。

楽天スーパーポイントスクリーンのアプリ画面
マリー
マリー
右上に楽天パシャがありますね。私もここから開いています

≫楽天スーパーポイントスクリーン公式サイト

楽天パシャの対象商品を「トクダネ」といいます

ポイントがもらえる対象商品のことを「トクダネ」と呼びます。

トクダネとして掲載される商品は、コンビニのカップコーヒーや、ドラッグストアで買える洗濯洗剤、ヨーグルトやサプリメントまで様々です。

マリー
マリー
主に日用品と食料品がトクダネになっていることが多く、身近な店で入手しやすいですよ

トクダネの中から、買いたいものを選んで「GET」してから、表記された期限内に購入します。

楽天パシャ(Rakuten Pasha)7つのルール

楽天パシャのルールを7つご紹介します。

  1. トクダネの対象商品は、全国どの店で買ってもいい。※ただし、対象店舗が限定されるトクダネもあり。
  2. 購入する前に、トクダネをGETしてmyトクダネに入れる。
  3. 購入したらレシートをもらい、レシートの写真を撮って送信する。
  4. レシートの写真には、購入日時や商品名などが明瞭に写っていること。
  5. 写真の撮り方は、利用時に「ヘルプ」でよく確認。
  6. レシートを送信できるのは、トクダネGETから3日間。
  7. 獲得できるのは、期間限定ポイント。

見落としがち!1番大事な楽天パシャのルール

ついつい、焦って先に買ってしまいがちなのですが、先ほどのルールの中で、②のルールを忘れてはなりません。

②対象商品を購入する前に、トクダネをGETしてmyトクダネに入れる

<div class=”concept-box2″>買った日時がレシートから読み込まれますので、その前にトクダネをGETしていないと無効になってしまうんです。</div>

マリー
マリー
買ってから、「あ!これ対象商品だった~(><)」は悲しすぎますね。

楽天パシャ(Rakuten Pasha)の始め方&使い方

楽天パシャは、楽天会員IDがあればすぐに始められます。事前に楽天の会員登録しておきましょう。

流れはこちら。初めての人にもわかりやすいように7ステップに細かく分けましたが、要はレシートを撮影して送るだけでメチャ簡単です。

  1. 楽天パシャに楽天会員IDでログイン(10秒)
  2. トクダネをGET(10秒)
  3. トクダネを購入(お買い物楽しんで♪)
  4. レシートを撮影(10秒)
  5. レシートを送信(10秒)
  6. レシートの履歴を確認(10秒)
  7. レシートの認定を待つ(最大1週間くらい)

1、スマホから楽天会員IDでログイン

まず、スマホで楽天パシャ(Rakuten Pasha)のサイトから、楽天会員IDでログインします。

≫楽天パシャ(Rakuten Pasha)公式サイト

2、トクダネをGETする

楽天パシャ(Rakuten Pasha)のホームは、「今日のトクダネ」というページになっています。

「今日のトクダネ」の中から、買いたい商品があれば、タップして情報を開き、さらに「GETする」ボタンをタップします。

すると、「myトクダネ」というページに、自分がGETしたトクダネが一覧で表示されます。

楽天パシャのマイトクダネ画面

初心者マークがついた「はじめてのトクダネ5ポイント」は、初回限定のサービスですね。

3、トクダネを店で実際に購入する

このトクダネを、実店舗で購入します。

トクダネをGETしてから期限内に購入できない場合は、トクダネは画面から消えていきます。

が、焦ることはありません。

トクダネの顔触れは日々似通っているので、また出てくるのを待ちましょう。

マリー
マリー
今回は、ローソンのカップコーヒーでご紹介します!
ローソンのマチカフェのホットコーヒー

もちろん、忘れずにレシートをもらいます。

<div class=”concept-box2″>もらい忘れたり、うっかり捨ててしまったりすると元の木阿弥です。

また、レシートはシワシワにならないように注意してください。</div>

4、レシートを撮影

忘れないうちに、スマホのカメラでレシートの写真を撮ります。

購入してから3日以内にレシートを送るという期限があります。

マリー
マリー
早めに片付けましょう!私は「夜まとめて送ろう~」と思っていると、確実に忘れてしまいます・・・

撮り方は楽天パシャから細かく指定されています。

こちらがその画面です。

レシートの注意点

「明るいところでボケないように」というアドバイスもあります。

楽天パシャのレシートの撮影方法

なるべくきれいに広げて、購入店や購入日時、金額がはっきり写るようにします。

実際に私が撮影したレシートです。

ローソンでコーヒーを買ったレシート

今回の支払い方法は、レシートの下部をオレンジ色の枠で囲んだ通り、「楽天ペイ(Rpay)」です。

楽天ペイを選んだことで、さらにポイントが貯まります。

≫【楽天ペイ】今なら友達紹介キャンペーンで100ポイントもらえます

5、レシートの写真を送信

撮ったレシートの写真を送信しましょう。

楽天パシャのサイトにログインして、「myトクダネ」のページを開きます。

そして、対象商品のトクダネをタップします。

楽天パシャでレシートの写真を送信するボタン

赤いボタン「レシートの写真を準備する」をタップしてください。

その後、撮影済みの写真をフォトライブラリから選択しましょう。

マリー
マリー
このボタンを押してから撮影することも可能なのですが、焦ってしまいがちなので、事前にいいコンディションの写真を撮っておくと気が楽です。

6、レシート履歴を確認しよう

レシートの写真を送信し終わったら、楽天パシャの「レシート履歴」のページを開いてみましょう。

Rakuten Pasha(楽天パシャ)のレシート履歴の画面

そこに、自分が送ったトクダネが掲載されていれば完了です。

初めての人は、「はじめてのトクダネで5ポイント」の案件も掲載されているはずです。

7、レシートが認定されるのを待つ

この後は、すぐにポイントがもらえるわけではありません。

申請したトクダネは、審査されるのです。

レシートが鮮明に映っているかどうか、不備や不正がないかどうかのチェックがあります。

申請から1週間程度で結果がわかります。

正式にOKだと認定されると、ポイントが確定します。

今回のトクダネ「ローソンのコーヒーLサイズ」のポイントが確定した画面です。

Rakuten Pasha(楽天パシャ)のポイントが確定した画面
マリー
マリー
15ポイント確定しました!「おめでとうございます!」の緑の文字が地味にうれしい~

ポイントは、毎月1日から月末までの分が一括で翌月25日前後に付与されます。

楽しみに待ちましょう!!

どんな商品でもOK!「きょうのレシートキャンペーン」とは

きょうのレシートキャンペーン画像

「トクダネ」に欲しい商品がない場合、ちょっとがっかりですよね・・・

でも、お待ちください!

楽天パシャでは、どんな商品でもOKな「きょうのレシートキャンペーン」を実施中です。

きょうのレシートキャンペーン
  • 1枚のレシートにつき1ポイント
  • 1日に最大で5枚のレシートまで(=最大5ポイント)
  • その日のレシートはその日にうちに投稿

どんな商品のレシートでもOKなので、ポイントをゲットしやすいです!

ローソンアプリのクーポンを使って無料で引き換えたコーヒーのレシートも、合計金額が0円なのに、ポイントをもらえました!

ただし、購入先のジャンルが限定されます。

対象になる購入先
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • ディスカウントストア(ドンキホーテなど)
  • コンビニ

限定されるとはいえ、日々の買い物はほぼ上記の範囲に収まりますよね。

私もスーパーやドラッグストアは合わせると週に3回は行っています。

必ずレシートをもらって、楽天パシャに送るのが日課です。

マリー
マリー
タイミングが合えば、夫がコンビニで買い物した時のレシートももらっていますよ(笑)。

スーパーでの買い物は、レシートがとても長くなってしまいますよね。

そんな時は、余計な部分(店のポイント付与や割引クーポンなど)を、折りたたんでも投稿してもOKです。

私は、合計金額までしっかり見える範囲で折りたたんでパシャしています。

上の写真は実際に折りたたんで投稿したレシートです。ちゃんと認定されています。

はみ出ないように、ぴったりと折りたたむのがポイントです。

とはいえ、完全に保証はできないので、自己責任でお願いしますm(__)m

楽天チェックでさらにポイントがもらえる店も

今回はローソンのドリップコーヒーを例に、楽天パシャの始め方&使い方をご紹介しました。

マリー
マリー
ローソンを使うなら、さらにポイントがもらえる楽天のアプリがありますよ!

それが「楽天チェック」です。

対象の店や場所に行った時にアプリを立ち上げて「チェックイン」すると、アプリでくじが引けてポイントがもらえるというゲーム感覚のアプリです。

楽天チェックの画面

≫楽天チェックの公式サイト

対象の店はローソンやポプラ、マツキヨ、ダイエーなど47都道府県、10000ヶ所以上に及びます。

合わせ技で、1度にまとめてポイントを集められると効率的でうれしいですよね。

まとめ 楽天パシャ(Rakuten Pasha)は気軽にチャレンジできる!

楽天パシャ(Rakuten Pasha)の対象商品は、コンビニやドラッグストアで買えるものが多いです。

高価なものは少ないので、買いたいものとトクダネが合致すればポイントがもらえてお得です。

もしトクダネがなくても、「きょうのレシートキャンペーン」でコツコツポイントを貯められます。

マリー
マリー
特に難しい操作はありませんので、気軽にチャレンジしてみましょう~。ちりも積もればの精神です!

その際は、楽天ペイや楽天チェックも併用して、さらなるポイントゲットを目指せるといいですね!

≫【楽天ペイ】今なら友達紹介キャンペーンで100ポイントもらえます